ウールの生地が一押し【冬に重宝される天然繊維】

最新記事一覧

冬はあたたかい服が着たい

ファッション

優れた機能

まずはじめに、「ウール」とは、羊毛のことをいいます。そのため、ウールの生地は、天然素材でできているといえますので、肌が弱い人にもおすすめの生地のひとつなのです。また、ウールの生地は、静電気に強いので冬に最適な生地といえそうです。他に、あたたかみがあるというのはもちろん、意外と知られていない、「抗菌・消臭効果」もウール生地の特徴のひとつです。ですから、冬の時期に大活躍するコートやセーター、マフラーなどをつくる際におすすめの生地といえそうです。ちなみに、冬になるとやはりウールは人気が出てきて、品切れや価格が上がることも多くありますし、冬本番に着たいと考える人が多いかと思いますので、早めに生地を入手し、作成に取り掛かるようにすると良いでしょう。また、ウール生地の魅力のひとつに、「さまざまなものに変身できる」という点があります。先程紹介したようなコートやセーター、マフラーなどの他に、ちょっとした小物にも使うことができます。扱いやすく、少し取り入れることによって、季節感を出すことができますので、余った生地をはぎれのようなものを使ってみるのもおすすめです。例えば、牛乳パックや空き瓶などにウール生地で作った星やハート、雪だるまなどのモチーフアイテムを張り付ければ、それだけで素敵な冬のインテリア小物の完成です。また、コートやセーターなどと色や模様を合わせて、ブローチやコサージュ作りのアイテムのひとつに取り入れるという方法もあります。