ウールの生地が一押し【冬に重宝される天然繊維】

最新記事一覧

羊毛製品選びの注意点

裁縫

羊毛製品の購入のポイント

ウールとは、羊から取れる天然繊維のことを言います。羊の種類によって毛の質に違いがあり、細いものが高級品です。羊毛で作られた寝具を選ぶ際は、羊毛100パーセントの寝具と、羊毛根紡と言って、羊毛に化学繊維を混ぜた寝具の2種類がありますので注意しましょう。羊毛100パーセントの方が値段は高くなりますが、保湿力が高く、肌触りや吸湿・方湿性にも大変優れていて、快適に眠ることができます。購入する際には、寝具の素材をチェックするようにしましょう。羊毛のストールを選ぶ際のポイントは、巻いたときにチクチクしない生地のものがおすすめです。ストールには厚手のものと薄手のものがあり、厚手のものは繊維が太く、ざっくりとした作りになっていますので、どうしてもチクチクしやすくなります。ストールの素材がきっちりと表記されている場合は、スーパーファインクウールやエクストラファインウールであれば、肌触りがよくなります。もしくは、羊毛とシルク混合の生地で作られたストールも、しっとりした感触になります。また、羊毛100パーセントでも、ウールマークがついている生地と、ついていない生地があります。ウールマークは、ザ・ウール―マーク・カンパニーという会社が出しているマークであり、ウールマークライセンスを有するメーカーの製品であることや、ウールの強度や外観、密度、油脂分、防虫性、混用率などの、ウールマーク・カンパニーが定めた独自の基準に合格した生地にのみ、与えられているマークです。そのため、羊毛100パーセントであっても、マークがついていない製品があります。